顔のマッサージ、やりすぎはNG?

最近では様々なマッサージの方法が紹介されていますが、顔のマッサージではやり過ぎると逆効果になるのではないかと言われているので、マッサージの効果について紹介いたします。

顔がたるむ原因は、筋肉のコリですからマッサージを行うことが大切ですが、中には顔のマッサージにより皺が増えてしまうのではないかと考えている人もいるようです。

マッサージを行えば行うほど顔が解れますので、たるみにくく浮腫みにくく顔になることができるのです。

足が浮腫んでいるときに靴下の跡が残るという経験のある方もいるかもしれませんが、顔の浮腫みを取り除こうとして皮膚をマッサージすることにより、皺ができてしまったらという可能性はあるので、顔のマッサージは浮腫みのない状態で筋肉を解しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です