目の疲れをセルフマッサージで改善

顔のとある部分をマッサージするだけで、溜まりがちな目の疲れをスッキリ改善する事が出来ます。

押すポイントは目の下にある骨の部分で、その骨の際を下に向けて圧を加える様にしていきましょう。
ただ単に痛みだけを感じるほど強く力を入れてしまうと逆効果になりますから、「いた気持ちいい」程度の力を加える様に意識してみてください。
押している時間は大体3秒程度で、押したまま外に流していくのではなく、隣を押すときは一度指を外してもう一度際に当てるというように部分ごとに行ないます。

これを左右2回ずつ行なえば眼精疲労改善効果だけでなく目を大きく見せる効果もありますので、女性の方にも嬉しいマッサージだと思います。
目のかなり近くを触る事になりますから、マッサージする前に手を清潔にしたり直接目に触れてしまわない様に注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です