疲れを吹き飛ばすツボマッサージ

イベント事が続くこの時期はどうしても無理しがちで疲れが溜まってしまいます。
溜まってしまった疲れはもちろんのこと、ちょっとした時に解消したい疲れを簡単に吹き飛ばすツボマッサージの方法をご紹介致します。

まず首の付け根から肩の先端の丁度真ん中辺りの「肩井」というツボを人差し指と中指で押したら、反対側も同じ様に行なってください。
続いて手の平の中央にある「労宮」と呼ばれるツボをもう一方の手の親指で30秒程度押していき、こちらも反対側も同様の手順で行ないましょう。

たったこれだけで2つのツボが刺激されて疲労改善に繋がります。
ツボを押すだけでいつでもどこでも実践してもらえるので、疲れがピークに達してしまう前にこまめに押してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です