夏バテ予防の腸マッサージ

今、残暑通り越して涼しくなり始めていますが、夏バテあった方もいるのではないでしょうか。暑い季節になると夏バテが心配になりますので、夏に体調不良を起こさず元気で過ごすためにも予防のマッサージを来年からでもいいですので実践してみましょう。

腸が弱っていたり、自律神経が乱れていると、食欲不振などの症状を引き起こすことがありますので、腸のマッサージを行って自律神経を整えることが大切で、腸のマッサージでは、お腹の筋肉を緩めるために、摩ったり押したりしてマッサージしていきます。

まずは、腹部の上部にある胃の辺りを軽く抑え、上下や円を描いて摩るようにゆっくりと皮膚を動かすようにマッサージしていき、左の横側も同じようにマッサージして、お腹の下側や腹部の右側もマッサージしていきます。
マッサージして、腸の調子を良くし、栄養失調にならないようにしましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です